農と食の持続

農と食の持続とは
農業や漁業を新たに始める人が増え、農水産物がより多く生産され、
安全・安心でおいしい淡路島の食のブランドがより一層有名になり、
おいしい食を求めて全国から多くの人が訪れる島をめざします。
農と食の持続とは
農業や漁業を新たに始める人が増え、農水産物がより多く生産され、安全・安心でおいしい淡路島の食のブランドがより一層有名になり、おいしい食を求めて全国から多くの人が訪れる島をめざします。

「チャレンジファーム淡路」事業の展開【総合特区事業】

チャレンジファーム

チャレンジファーム

農業をやりたい人を育てる「チャレンジファーム」を充実させ、修了後に、淡路島で農業を始めたい人を応援します。 (場所:淡路市野島)

» 詳細はこちら

旧野島小学校施設用地利活用事業(のじまスコーラの設置・運営)【総合特区事業】

旧野島小学校を活用した「のじまスコーラ」

旧野島小学校を活用した「のじまスコーラ」

廃校した小学校を、カフェレストランや農産物の加工所など地域おこしのシンボルとして活用しています。
(場所:淡路市野島)

» 詳細はこちら

エコ・クラインガルテン構想の推進【総合特区事業】

都市住民が農業体験を通じて心の健康を回復する滞在型市民農園(クラインガルテン)について、再生可能エネルギーの活用も視野に入れた「エコ・クラインガルテン」事業の実施に向けた検討を進めています。

» 詳細はこちら

吉備国際大学南あわじ志知キャンパス地域創成農学部との連携

吉備国際大学南あわじ志知キャンパス

吉備国際大学南あわじ志知キャンパス

県立志知高校跡地に開校した吉備国際大学地域創成農学部と協力して、農業をはじめとする地域の産業を盛んにするとともに、地域の再生に役立つ人材を育てます。 (場所:南あわじ市志知)

» 詳細はこちら

南あわじ市あわじ島まるごと食の拠点施設の整備促進

あわじ島まるごと食の拠点施設

淡路島の豊かな農畜水産物の魅力を島内外にPRし、観光や商品開発の拠点ともなる直売所を整備します。
(場所:南あわじ市)

» 詳細はこちら

漁船の電動化による漁業のグリーン化【総合特区事業】

完全電動漁船の航行実証(洲本市)

完全電動漁船の航行実証(洲本市)

ハイブリッド漁船の開発やエンジンを使わずモーターだけで動く完全電動船の試験を行います。 (場所:南あわじ市・洲本市)

» 詳細はこちら

食のブランド「淡路島」推進事業

食のブランド「淡路島」

食のブランド「淡路島」

「食」と「観光」を組み合わせて、食のイベント等の開催により、農畜水産業が豊かな淡路島のブランド力の一層の強化を図ります。
(場所:島内全域)

» 詳細はこちら

食料供給基地としての生産振興対策の推進

淡路島たまねぎ

たまねぎ等の淡路島野菜の生産力強化や淡路和牛や生乳の安定生産、資源培養型水産業の推進を図るとともに、生産を支える基盤整備を行います。

» 詳細はこちら