エネルギーの持続

「EVアイランドあわじ」推進事業

ア 事業概要

電気自動車(EV)の普及を推進するため、島内の事業者を対象にEV購入補助を行う

ほか、電気自動車に関連するイベントを開催することにより、全県に先駆けたEV導入

モデル地域として推進する。

イ 実施主体

県、(一財)淡路島くにうみ協会                    電気自動車(EV)

ウ 取組内容

(ア)超小型EVの活用による普及促進事業

 ホテル事業者がレンタカー事業者から超小型EVをリースし、観光客等に貸出しする。事業実施に必要な超小型EVリース料及び重電設備工事費等は、利用者アンケートや利用実績の報告を要件として補助を行い、平成28年度に試験的に実施。
・実施期間 平成28年9月1日(木)~平成28年11月30日(水)
・導入車両 日産ニューモビリティコンセプト2台
・貸出場所 ウェスティンホテル淡路
・利用料金 無料

利用件数(件) 利用人数(人) 稼働日数(日) 稼働率(%)
9月 83 157 29 79.2
10月 85 161 31 77.4
11月 91 162 30 80.0
合計 259 480 90 78.9

 ※稼働率は1台分の利用枠を午前、午後枠とし、2台で1日4枠の設定で算出したもの

(イ)EV用充電器設置箇所(詳細版)マップの作成

   EVユーザーが安心して走行できるようEV用充電器設置箇所(詳細版)マップを作成

   し、充電器設置施設等に配布するとともに、あわじ環境未来島構想HPへの掲載によ

   り充電インフラ整備の促進を図る。

(ウ)次世代自動車充電インフラ整備事業

 県が策定する充電器設置のためのビジョンに基づき、県自らが県立施設等に急速充電器を設置(設置基数:淡路島内分5基)する。
※ 全県事業として、別途、県総合庁舎、県立病院等13施設(洲本総合庁舎及び淡路医療センターを含む)にも整備(淡路島内の設置台数 85台)

充電器の例

充電器の例