重点7地区

淡路市野島

これまでの取組内容

25年度の取組

耕作放棄地を活用した地産地消及び交流促進モデルづくり
  • 耕作放棄地を活用した果樹の栽培、高付加価値商品の開発
  • 収穫体験や体験農園の整備による観光客の誘致
  • 野島地区の食・農・観光資源のエリアマップの作成
のじまスコーラ

のじまスコーラ

旧野島小学校施設利活用事業(のじまスコーラ)
廃校した小学校施設を活用し、観光、6次産業化のモデル施設として運営する。
なお、輸入の減少が見込まれる薬用植物を念頭に、植物工場事業の実施を検討する。

24年度の取組

耕作放棄地を活用し、収穫体験等が可能な体験型観光農園を整備
地域の特産品(ビワ)や新たに生産する薬草、ハーブ等を活用した高付加価値の商品開発を検討